ソフトベンダー様へのお知らせ

この度、インターライ方式ケアアセスメントのシステム開発を委託しております、ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(ASPIC)様より説明会開催のお知らせがありました。詳細は、下記のASPIC様からのお知らせをご覧ください。

 

介護ソフト開発ベンダー 各位

前略
貴社におかれましては益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
さて、去る11月19日(水)に(公財)ダイヤ高齢社会研究財団開催のinterRAIフォーラムにおきましてご案内いたしましたシステム開発と運用につきまして、来る12月16日(金)に介護ソフト開発ベンダー様に向けまして説明会を開催させて頂きます。
フォーラムでもご案内いたしましたが、新版interRAI方式ケアアセスメントはクラウド方式によって全ベンダー様に向けてサービス提供させていただくことになり、このクラウドシステムの開発と運用は、NPO法人 ASP・SaaSクラウドコンソーシアム(略称以下:ASPIC)とNPO法人インターライ日本の間で包括的契約がされております。
従いまして、新版interRAI方式ケアアセスメントの開発は、各介護ソフトベンダー様ごとに開発して頂く必要がなく、それぞれのエンドユーザーであるケアマネジャー様が貴社のソフトを通じて、このクラウドサービスを受けて頂くことになります。
今回の説明会では、ライセンス料及び各ソフトよりクラウドサービスをご利用いただく事に関しまして大切なお知らせがございますので、万障繰合せの上、ご出席を賜りますようお願い申し上げます。
草々


説明会
日時:12月16日 14:30(受付開始)、15:00~17:00
場所:ゆうぽうと(五反田)7階 重陽西
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田8-4-13   03-3490-5111(代)
http://www.u-port.jp/access.html

出席者(社)につきましては、会社名、出席者、連絡先(メール&電話)を sanada@aspicjapan.org にご一報ください。

以上

QI研究

特定非営利活動法人
インターライ日本
サポートセンター

〒060-0004
札幌市中央区北4条西6丁目1番1 毎日札幌会館3階
一般社団法人
北海道総合研究調査会内
TEL: 011-222-3676
FAX:  011-222-4105