2011/11/19フォーラム「根拠に基づくケアマネジメントの実現」

ダイヤ高齢社会研究財団主催、インターライ日本共催による 専門家向けフォーラムの告知です。
タイトル:「根拠に基づくケアマネジメントの実現 -MDSからインターライ方式への発展-」
パンフレット

日時:2011年11月19日(土) 10時~16時30分
会場:MYプラザ(東京・丸の内)
定員:300名
内容:(午前)シンポジウム/(午後)ワークショップ
参加費:無料(※2部のみ資料代1000円)

≪プログラム≫
【第1部 シンポジウム】10:00~12:30
 ■ 報告1「ベンチマーキングによる介護の質の改善」
  石橋 智昭 (ダイヤ高齢社会研究財団 研究部長)
 ■ 報告2「私たちのアセスメントツール活用術」
 (登壇予定)亀田総合病院・学研ココファン・聖隷福祉事業団・
       ラックコーポレーション・日本パムコ・川口福祉サービス
       司会 高野龍昭(東洋大学 准教授)
 ■ 特別講演「インターライ方式 ケア アセスメントの日本公開」
  池上 直己(インターライ日本 理事長,慶應義塾大学 教授)
[昼休憩 インターライ方式関連の企業展示(マニュアル書籍、対応ソフトなど)]
【第2部 ワークショップ】14:00~16:30
 ■ ワークショップ「インターライ方式 ケア アセスメント入門」
  新津ふみ子 (日本MDS学会会長,日本社会事業大学大学院 教授) ほか

【参加申込は、以下のURLよりオンライン登録が可能です】
オンライン申込ページ