インターライ方式の特徴と利点

「インターライ方式」ケアアセスメントの特徴と利点

多職種連携と切れ目のないケアプランを可能に

特定非営利活動法人インターライ日本、慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室

天野貴史、石橋智昭、池上直己

 

PDF版はこちら

 

 

※本記事は、「訪問看護と介護(vol.17 No.4 2012 医学書院)」に特別記事として掲載されたものです。なお、「訪問看護と介護」は、電子ジャーナルとして配信されています。詳しくは下記医学書院ウェブサイトをご覧ください。

http://ej.islib.jp/ejournal/top-13417045.html

  

QI研究

特定非営利活動法人
インターライ日本 事務局

〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部
医療政策・管理学教室

お問合せ

(連絡はEmailのみとなっています)